• ダンス未経験、初心者専門レッスン 『カルチャーエス』のロゴ

    ダンスサポートサービス

    『カルチャーエス』

    Culture S

  • ▶︎これ人に見せても大丈夫かな?◀︎

     

    そんな心配した事ありませんか?

     

    ▶︎今より上手く出来るかな?◀︎

     

    そんな事を考えていませんか?

  • そんな

    ダンスのお悩み解決します!

  • ◆プロフィール◆

    未経験、初心者専門みずほ台ダンススクールのSHINDO先生

    ▼紹介▼

     

    初めまして。

    SHINDOです!

     

    そんな、あなたのダンスの悩みをクリアにします。

     

    こちらのサービスは、『レッスン』を主に

    『振付』や『大小様々なダンスの悩み』

    を解決するプロの集団です。

    (振付は動画納品可)

     

    ヒップホップ以外にも優秀で経験値の高い人材がいますので、あらゆるジャンルで対応可能です。

     

    例えば、

    元宝塚、ラテンA級ダンサー、フラダンサーなどストリート以外のご相談にも対応しております。

     

    ダンス人口はどんどん拡大していますが、

    お近くに相談する人がいない方は是非ご連絡下さい。

     

    次に、

    私の簡単なダンス経歴を紹介させていただきます。

     

     

     

     

    ▼ダンス略歴▼

     

    ● 日本テレビ系列「THE夜もヒッパレ」
      レギュラーダンスユニット

     「KRUD(クラウド)」メンバー

     (振付・パフォーマンス)

      最終回までの6年間出演。

     

    ● Sony Music
      ダンスボーカルユニット

     「KRUD(クラウド)」メジャーデビュー。

     (パフォーマー)

     ダンスに留まらず様々なライブ&メディア活動。

     

    ● 宇多田ヒカル
     「ナチュラルブリーズコンサート」in武道館

     (振付・ライブダンサー)

     

    中川翔子

     「スカシカシパンマン少し変?」

     「ポケモン☆サンデー」

     (振付・出演)

     

    ● アイドルユニット

      「ピンクベイビーズ」
     (育成・プロモーション)

    ...etc

     

    指導歴は20年以上。

    専門学校、芸能養成所、スポーツクラブなど、
    タレント、俳優、アイドルから未経験のお子さん、高齢者の方まで多岐に渡り指導。

     

     

     

    ▼トレーニングに興味を持った方はこちら▼

    プライベートフィジカルレッスン

    ➡︎ Physical-S ⬅︎

    (専門サイトに飛びます)

     

     

     

    ▼両方に興味持った方はこちら▼

    ダンスもフィジカルも身に付けろ!

    ➡︎ Physical Dance ブログ ⬅︎

    (フィジカルダンスブログに飛びます)

  • 目次

    レッスンの流れ

    ダンスのビフォーアフター例

    ダンスQ&A

    ・年齢は関係ない?

    ・基礎とはどういう事?

    ・動きに身体が慣れない?​

    ・多少慣れたがカッコがつかない?​

    ・アイソレーションて何?

    ・バイブス(ノリ)て何?​

    ・上達する近道は?​①

    ・上達する近道は?​②

    ・音楽&芸能活動がしたい?

     

    オンラインでもアドバイス!

    問い合わせ

  • ▶︎レッスン内容例◀︎

    〜1枠60分の場合 〜

    1

    ストレッチからスタート!

    最初の約10分

    2

    簡単なフィジカル

    (筋トレ&体幹&軽運動など)

    をして身体を慣れさせます

    約10分

    3

    アイソレーション&リズム

    中前半の約25分

    4

    当日した動きを使ったまとめ

    (簡単な振付など)

    中後半の約15分

    5

    質問タイム&アドバイス

    レッスン後

  • ダンスのビフォーアフター

    下記動画は、

    個人レッスンをした際のビフォーアフター例です。

     

    サラちゃん6歳

    (掲載許可をいただいております)

     

    学校でダンステスト(初級)があり、動きを見て欲しいと頼まれた時の映像です。

    年齢とスキルレベルを考慮し、

    60分を2回レッスンさせて頂きました。

     

    メリハリの付け方、型を意識した動き

    の変化が伺えると思います。

     

    学校・スタジオ・イベントなどの振付や動きを更に良くしたい方は是非ご連絡下さい。

    (個人・グループ可能)

     

    ビフォー

    アフター

     

    その後、

    サラちゃんは無事にクラスアップ出来ました!

  • どんな相談でも!

    ➡︎ メールフォーム ⬅︎

  • ダンスQ&A

    年齢は関係ない?

    はい。
    ダンスにおいてスタート年齢の差はほとんどありません


    ただ各個人や年齢毎に差があります。
    5~10歳の期間は集中力の差が影響しやすく、
    11歳~は動きに慣れるまでの個人差が大きいです。


    ですので、自分にはセンスがないという思い込みだけで諦めないで下さい。

    時間をかければ誰でも必ず一定レベルまで到達する

    これは自信を持って言えますので、ゆっくりで良いので諦めず地道に動いて慣れる事が大事です。


    また、こちらでは個々のレベルにより適切な動き方や分かりやすい伝え方をしますのでご安心下さい。

     

    基礎とはどういう事?

    メインリズムは、
    ダウン・アップ・オンビート(表)・エンビート(裏)・16ビート・タメ(音を溜めて動く)

    となります。

     

    このリズムはストリートダンス全般においてほぼ共通です。

     

    その応用でステップやウェーブ&スライド系やバイブス(ノリ)など全身を使ったムーブに繋がります。


    そこからさらに様々なジャンルや細かい動きを加えていく事でダンサーとしての表現力に繋がります。


    ここでは、そのダンスの下地となる基礎全般を分かりやすく習得します。

     

    アイソレーションて何?

    アイソレーションとは身体の部分的な動きを意味します。

     

    上から、首、肩、胸、肘、腰、膝など

    各パーツを単独で動かすトレーニングです。

     

    よく首を横に動かしてインド人!

    という遊びが子供の時に流行りましたが、実はあれもアイソレーションの1つです。

     

    普段意識して動かす部分ではないのでストレッチの様な地味な継続が必要になりますが、

    意識して身体の各パーツを動かせると、身体のコントロールが利くので動きの表現力がグッと増します。

     

    バイブス(ノリ)て何?​

    簡単にいうと、ラッパーが身体を揺らす様な動きやリズムを重視した動きです。

     

    特にリズム重視の動きの場合は、みんな同じ動きをしても個々に違う場合があります。

     

    この差が生まれるのは各自が持つノリが影響していると言えます。

    なので、ダンスにおいてノリは個性とも言えます。


    経験を積むと自分なりのノリが自然に身に付きますが、ダンスにはノリの基本となる動きがあります。

    それらを学んでいき徐々に個性へ繋がる様にします。
     

    また、このノリの基本はステップ等より少し抽象的な動きが多くなり最初は難しく感じるかもしれません。


    1つ注意点。

    スタートから自己流で身に付けると「ダサい」「カッコ悪い」などのノリ方になり得るので、先生にアドバイスをもらうか目標とする人を見つけ常にイメージして動きましょう。

     

    動きに身体が慣れない?​

    それには、恥ずかしがらず大きく動く事が大切です。


    よく小さく動く方がいますが、それでは身体になかなか動きが入ってきません。

    間違っても気にせず大きく動く事が慣れる第一歩です。


    頑張りましょう!

     

    多少慣れたがカッコがつかない?​

    大丈夫です。


    動きに慣れたら次は型を意識する事が大切です。

     

    初めからカッコ良く動ける人はいません。
    最初ほとんどの人はぎこちないないものです。


    ダンスの最小単位はなんだと思いますか?


    それはポージングになります。
    モデルさんも使うあのポージングです。


    複雑に動いている風に見えてもアニメの様に1つ1つを1シーンと思って動きを流さず型を意識する事がポイントです。
    特に動きの繋ぎ目や間があるポイントは型が非常に印象的になります。


    ちなみに、動きをいきなりピタっ!と止めたポージングがカッコいいダンサーはスキルがあると思って良いです。

     

    上達する近道は?​①

    それは自分の動きを撮影し客観的にチェックする事です。


    色んなレッスンを受けたり、ジャンルをするやり方もありますが、それはある程度経験値を積んだ後が良いです。


    スタートから実感出来る1番の近道は

    「自分がイメージしている動きが出来ているか?」
    これを定期的に確認して下さい。

    1番の近道だと自信持って言えます。


    レッスンでの鏡越しだと、

    見る・聴く・動く・真似るなどで意識がどうしても散ってしまい動く事で一杯になってしまいます。

     

    同じ動きをしても経験者と違うのは何故だろう?

     

    という素朴な疑問から意識が変化していきます。


    自分では動けていたと思っても映像を観たらガッカリという事はプロでも良くある事ですので、日頃から客観的にチェックする事を習慣付けていきましょう。

     

    上達する近道は?​②

    上達する近道は重要事項なので重ねてお伝えします。

     

    もう1つは

    簡単で単純な事をしっかりやるという事です。

     

    これはやり始めの時期において非常に大事です。


    今は環境も良く子供達のセンスも吸収力も非常に高いです。
    ですが、基礎を作るとはまた別の話で意気揚々とダンスに取り組む人ほど基礎を飛ばし、派手でカッコいいからだけでいきなり振付などをしたがります。


    今はほとんどのレッスンが振付ベースで行われているのも理由の1つです。

     

    振付をやると確かに出来た気になり気持ちが良いのですが、あくまで振付とは部分的な動きやリズムを理解し動ける様になってから取り組むものであって、いきなり取り組む内容ではありません。


    地味な事を淡々とやってスキルアップしていく職人さんと考えて下さい。

    未経験でいきなり寿司を握らせる寿司屋が普通でしょうか。


    少し厳しい言葉ですが、
    地味な動きがカッコつかなければ、派手な動きをしたところでダサくなるだけです

     

    地味な基礎に飽きてしまうのならそれまでの事だと思います。


    私も最初はひたすら同じ事を繰り返して現在に至ります。

     

    音楽・芸能活動がしたい?​

    こちらは音楽・芸能にも精通しておりますのでご相談下さい

     

    音楽や芸能は華やかで誰もが一度憧れる世界だと思います。

    私自身も有難いことにダンスを通してそれを実体験し感じました。

    その反面リアルな現実も目の当たりにしております。

    この世界はセンスだけではなかなか形にならないのも現実です。

     

    表現力、スキルはもちろん、ビジュアル、頭の回転、ボキャブラリー、タイミング、人脈、環境、努力、継続、メンタルなど上げればきりがありません。

     

    こちらでは良い事だけではなく、なるべくリアルな現実も伝えダンスだけに留まらずキャラクター、ビジュアル含めその可能性、適性や活動方向などもアドバイスさせて頂きます。

     

    また、本気で取り組みたい方には事務所などご紹介が可能です。

     

    要望があれば発声&リズムを鍛えたりダンスとは一味違う表現力アップも承っております。

  • オンラインでもアドバイス!

     

    ・直接までは足が向かない
    ・間接的にアドバイスが欲しい
    ・ピンポイントで聞きたい


    そんな方は動画、スカイプ、メールなどでもアドバイス可能です。

     

    お気軽にお問い合せ下さい。

  • ダンスもフィジカルも身に付けろ!

    ▶︎ Physical Dance ブログ◀︎

    (フィジカルダンスブログに飛びます)

     

  •  

    お問い合わせ

    レッスン・講師・振付...etc

    その他ご相談下さい。